未経験から新規就農を目指す

実家が農家なわけでも、農業関係の仕事に従事していたわけでもない素人がゼロから農業の知識を習得し、新規就農を目指すブログです。

よつぼしイチゴの種蒔き②

 

 よつぼしイチゴの種蒔きから約1ヶ月経った様子です。発芽自体は早いものでは1週間でしたが、遅いものは3週間ぐらいかかることもありました。やはり光が均一に当たっていないため、生育が揃うのは難しいようです。

 

 発芽には日光は全く必要ありませんが、発芽してからは日光が必要です。ホームページに記載されている通り、5月頃が種蒔きの最適な時期だと思います。

 

 私は8月末に蒔いたので、イチゴにとっては厳しい環境だったと思います。これから成長していきたいのに、北海道はどんどん寒くなりますからね。

 

 このような幼い苗は水やりにも細心の注意が必要です。水流により倒れてしまうことが多く、倒れたら最後、立て直すことはほぼ不可能でした。立て直しても、傷口から細菌が侵入して枯れてしまいました。

 

 よつぼしは発芽は簡単ですが、苗を大きく育てるのはかなり難しいと思います。個人的な予想ですが、種が大きい植物の方が育てやすいのではないかと思います。イチゴの種は小さすぎるので、なかなか手強いです。