未経験から新規就農を目指す

実家が農家なわけでも、農業関係の仕事に従事していたわけでもない素人がゼロから農業の知識を習得し、新規就農を目指すブログです。

2018年キュウリの収穫終了

ハウスのキュウリの後片付け

ハウスのキュウリの後片付け

 

 私の研修先では2018年10月末にてキュウリの収穫が終了しました。まだキュウリの収穫を続けているところもあるようですが、来年の土作りなどの時間も考慮して、10月末で打ち切ることにしました。

 

 キュウリの株を根元から切り落とし、数日経った様子がこちらです。時間を置くことでキュウリの株を引き抜きやすくなります。この後、支柱やパイプを片付け、マルチを剥がして、ビニールハウスのビニールを剥がして、トラクターで耕して、肥料を混ぜて終了となります。

 

 本州ではビニールを剥がすことは滅多にないと思いますが、雪の多い北海道では雪が降る前にビニールを全て取り外すのが基本です。ビニールはかなり重いので、人手が必要です。毎年冬に剥がし、春にビニールを取り付けるのはかなりの重労働です。

 

 ビニールハウスの値段は上昇しているので、露地でできる野菜も考える必要がありますね。

 

 キュウリの値段は今年は全国的に高く、実りが多かった年のようです。最盛期には朝、夕方と2回収穫する必要があり、労働時間が増加してしまいますが、その分だけ収入が増えます。

 

 また2019年もキュウリの収穫を頑張りたいと思います。

枯れたキュウリ

枯れたキュウリ