未経験から新規就農を目指す

実家が農家なわけでも、農業関係の仕事に従事していたわけでもない素人がゼロから農業の知識を習得し、新規就農を目指すブログです。

近所の農家さんの畑見学

 2018年7月の上旬に私が住んでいる近くのアスパラを栽培している農家さんのもとを訪ねました。ここの農家さんではアスパラがメインで、御主人は農業専門、奥様は家庭と訪問客の対応ときっちり区別されていました。奥様が農作業で腰を悪くしてしまったため、旦那さんとパートさん数人で農作業をされていました。

 

 普段はスーパーでしか見ないアスパラを畑で見るのは変な感じで、どれがアスパラか分かりませんでした。下の画像で雑草のように見えているのが全てアスパラです。ざっと100メートルは奥行きがありました。幅は50メートルはありました。見学時間が短く、拝見したのはごく一部だけだったので、もしかしたら、これ以外にも畑があるかもしれません。

 やはり北海道の農地の広さは魅力的ですね。北海道以外でこれだけの面積を平地で持っている方はなかなか居ないでしょう。農業法人ぐらいかもしれません。

 

 写真の右端に写っているハウスも奥行き50〜70メートル、幅7メートルほどはありました。これ以外にも商品を選別、発送する倉庫、トラクターを収納する倉庫などもありました。

 

 アスパラは苗を植えてから、収穫するまで3年程度かかりますが、1度定植してしまえば、その後10年前後は収穫し続けることが可能です。アスパラ栽培の弱点はアスパラが風に弱いので、このように支柱とネットで支える必要があること、初期投資が回収できるのが3年後ということです。

 しかし、新千歳空港では5000円とか1万円とかでアスパラが販売されています。北海道の地元民はなかなか購入しないと思うので、外国人や本州の人が買って行くのでしょうね。

 

 アスパラ栽培に挑戦しようかな〜

 

アスパラ畑

アスパラ畑

 

 

近くから見たアスパラの画像

近くから見たアスパラの画像