未経験から新規就農を目指す

実家が農家なわけでも、農業関係の仕事に従事していたわけでもない素人がゼロから農業の知識を習得し、新規就農を目指すブログです。

初出勤日、師匠に挨拶

 まず始めに、このブログを書いているのは2018年の冬です。夏は農作業が忙しかったことと、またブログに何を書けばいいか分かりませんでした。しかし、自分の気持ちを振り返り、また農作業を復習するためにブログを書くことにしました。新たに新規就農を目指している方の参考になればと思います。 

 

 私は2018年の初夏に北海道に転勤してきました。以前は関西や関東、中部地方で生活をしていましたが、農業をやりたいと思うようになり、『農業であれば北海道だろう』と思い、はるばるやって来ました。

 

 

 

 今日は初めての出勤日でした。まずは自分が一番お世話になるであろう師匠の所に挨拶に行きました。今日はスーツで伺ったので、特に農作業はありませんでしたが、早速翌週から農作業が始まりました。

 

 私が働くことになった農場では、師匠、師匠の家族2名、パートさん1名がいらっしゃいました。当然、私よりも年齢が高く、うまく馴染めるか不安でした。今もうまく馴染めているか心配ですがw

 

 普段自分が口にしている野菜がどのように作られているのか見るのが楽しみだったのを記憶しています。新しい街で不安と期待が入り混じった春のような気分でした。